【 図書館など親と子に贈る 子どもの本$V企画イベントご案内 】
 
             
 

・・・・・ 新鮮なブックフェアを提案します。展示物をお貸しいたします。 ・・・・・
新規開館、周年企画を開催したい場合などに、凄い反響が期待できます 。

 「昭和から平成へ親と子で見てほしい人気児童文学・絵本作家がすすめる私自身の一冊」
  
昭和から平成へ人気の絵本・児童作家より 「私自身の一冊」 を熱いメッセージとともに紹介します。今も生き続けるロングセラー本を直筆原稿、色紙などのブックフェアです。
 作家が心血注いで書き上げた本を、読者の皆様にお届けします。ぜひ多くの方に読んでいただけることを願っております。
 親は自分の若いときに感動した本を子どもたちにすすめよう。それは子どもにとって立派な古典として心に縫いつけられるだろう。( 瀬戸内寂聴さん〜朝日新聞より )
 親と子におくる素晴らしい絵本との出合いは、夢と希望の世界が広がります。本好きな子供たちはいのちの大切さを知り、他人に共感する力を育てます。
 主な絵本・児童作家(敬称略)
 やなせたかし、赤羽末吉、滝平二郎、高木敏子、馬場のぼる、長 新太  石井桃子、いわむらかずお、和田誠、松谷みよ子 、寺村輝夫、那須正幹、灰谷健次郎
 水木しげる、石ノ森章太郎ほかなど

  「ガラスのうさぎ」高木敏子さんより 子どもたちのしあわせを祈ってつくった本
   私は今「ガラスのうさぎ」を読み終わったばかりです。平和な時代に生まれたことを心から感謝します。
この感謝の気持ちを私が結婚して、子どもが生まれたら伝えたいと思います。素晴らしい本を私たちに残してくださって、本当にありがとうございます。
この本は私の宝物です」 秋田県の女子中学生からいただいたお手紙の一部です。今も沢山のお手紙が届きます。どのお手紙も私の大事な宝物です。
「ガラスのうさぎ」を一所懸命書いて良かったーと思う毎日です。どの子も「私たちが大人になっら戦争だけは起こしませんと誓います」と書かれています。
人の命も自分の命も大切にする心、思いやりのある心が平和な時でも大切です。子供たちの幸せを祈って !!
      高木敏子
※ 紹介された本は ギフトカタログ「ブック・ラバー 1990 」に掲載され、
第 4 回全日本 DM 大賞 ( 郵政省主催 / 平成 2 年 ) で金賞を受賞しました。

「特別企画」昭和に活躍した「現代人気作家がすすめる私自身の一冊」
 昭和から平成へと変遷し、電子書籍の登場など出版物も新しい時代を迎えている。作家が心血を注いで書き上げた原稿も、今はペンからパソコンなどに変化するなかで貴重な直筆で「私自身の一冊」 を推薦いただきました。それは新鮮で興味深く作家の心が感じとれます。

主な作家名 ( 作品 ) (敬称略)
井上ひさし ( おれたちの大砲 ) 、五木寛之 ( 風の王国 ) 、開高健 ( 輝ける闇 ) 、 三浦綾子(塩狩峠)
北杜夫 ( 楡家の人びと ) 、黒柳徹子 ( トットチャンネル ) 、立松和平 ( 遠雷 ) 、曽野綾子(神の汚れた手)
筒井康隆 ( 虚航船団 ) 、 、藤沢周平 ( 蝉しぐれ ) 、灰谷健次郎(兎の目)
星新一 ( これからの出来事 ) 、山口 瞳 ( 江分利満氏の優雅な生活 ) など


  「トットチャンネル」黒柳徹子さんからのメッセージ
   「窓ぎわのトットチャンネル」だった私は、その後、疎開し、戦争が終わってしばらく経って、オペラ歌手になろう、と学校に入りました。
卒業の頃になって、オペラ歌手になれそうもない、と就職について悩んでいました。その頃、日本で最初のテレビが始まろうとしていました。
この本は、テレビ女優第一号の姿を書いたものです。そして、初期のテレビジョンの、いまでは信じられないような目茶苦茶なエピソードを沢山書きました。
きっと笑って頂けると思います。
私の青春、そしてテレビ史を書いておきたかったけどもう一つ、テレビという新しい仕事の中で、志をなかばにして死んでいった仲間への、レクイエムでもあるのです。
      黒柳徹子

※この企画は平成元年に書店フェアとして開催され 1990 東京ブックフェアで一部公開されました。 現在書店での入手が゜むずかしい本も、中古本はネットなどで入手が可能です。
※この企画は展示物が限定につき、ご要望日時はお早めにご相談ください。詳しくは下記へ。
  お問合せは、 コバ企画  TEL/FAX 0474-82-9375 Mail/ info@koba-kk.jp
 「特別企画」昭和に活躍した「現代人気作家がすすめる私自身の一冊」


( 項目 ) 「人気児童文学・絵本作家がすすめる私自身の一冊」  〔 検索 〕
「現代人気作家がすすめる私自身の一冊」

 
             
 

Copyright (有) コバ企画 All rights reserved  本サイトの全ての記事・写真等は法律により保護されており、無断転載を固く禁じます.